要点と展開 日本文学史

日本文学史 要点と展開

Add: avufy2 - Date: 2020-12-17 19:21:30 - Views: 6379 - Clicks: 6339

中世の文学作品について学習します。鎌倉時代の新古今和歌集から安土桃山時代までの作品を紹介します。中性は武士が政治の実権を握り、戦乱や天災が続いた時代です。その結果、民衆や武士にも仏教が普及し、世をはかなんで現実から逃れて静かな心境を求めたり、仏教の無常観を中心とした随筆や軍記物語が書かれました。 また、庶民の間からは、俳句のもととなる連歌や御伽草子が生まれるとともに、新しい芸能である能や狂言も完成を見せます。以下の作品を覚えましょう。. 日本の近現代文学史(にほんのきんげんだいぶんがくし)では、近代(戦前)と現代(戦後)における、日本文学の歴史を述べる。 明治維新後、西洋の思想や文化を取り入れる文明開化が推進され、文学にも大きな影響を与えた。. 要点と展開 日本文学史新版 - 島津忠夫 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まって. 令和2年度 第1回科目習得試験 イギリス文学史II S評価 解答例です。科目習得試験合格のため、お役にたてると幸いです。 この科目は、過去問からローテーションで出題されるため、過去問を調べて解答例を用意しておけば合格できます! 【問題】次に挙げる作品のうち5つを選び,問いに答え. See full list on bonjin-ultra.

●大和朝廷(大和政権) 4世紀の中ごろ、大和(奈良県)の豪族が連合して大きな国になり、5世紀ごろに九州地方から東北地方南部までを統一した。大王を中心とした政治が行われた。 ●国の統一と神話 日本の国ができるようすは、『古事記』『日本書紀』に神話として記されている。ヤマトタケルノミコトの話が特に有名。 ●豪族 その地方に土着し、富と力をたくわえた者が支配者となり、やがて豪族となった。大和朝廷にしたがった豪族は、朝廷の役人として働いた。 ●大王 大和朝廷の支配者となった、最大の権力を持つ豪族。7世紀ごろから、天皇の称号が使われるようになった。 ●氏姓制度 氏・・・血縁で結ばれた豪族の一族。姓・・・家がらや朝廷での地位を表し、氏にあたえられた。 大和朝廷の政治や社会のしくみを氏姓制度という。 ●倭の五王 倭(大和朝廷)の讃・珍・済・興・武の5人の王。 中国の歴史書『宋書』に、5世紀に、倭の5人の王がつぎつぎに使者を送ってきたことが書かれている。 ●古墳 4~6世紀にかけて、大王や豪族の大きな墓がさかんにつくられた。この約300年間を古墳時代という。大和でつくり始められた前方後円墳のほか、円墳・方墳などがある。 ●埴輪 古墳の上やまわりにならべられた素焼きの土器。筒(つつ)型や、人物・動物・家・船などの形をしたものがある。 ●副葬品 玉・鏡・首かざり・武器など、古墳の埋葬者にそえておさめたもの。副葬品から、当時の人々の風俗や生活のようすがわかる。 ●大山古墳 大阪府堺市にある、わが国最大の古墳(墓としての面積は世界最大)。5世紀ごろにつくられた代表的な前方後円墳で、仁徳天皇の墓といわれている。 ●五色塚古墳 兵庫県にある、4世紀につくられた前方後円墳。まわりをふき石でかため、円筒埴輪がおかれている。 ●藤ノ木古墳 奈良県斑鳩にある6世紀後半につくられた円墳。玉、銅鏡、装身具など多くの副葬品が発見された。 ●高松塚古墳 奈良県明日香村にある7世紀末~8世紀はじめにつくられた円墳。人物や青竜、白虎などをえがいた壁画が発見された。 ●漢字と儒教の伝来 5世紀ごろ、大陸から漢字と儒教が伝えられた。埼玉県の稲荷山古墳から、漢字が刻まれた鉄剣が出土した。 ●渡来人 農業・養さん・機織り・焼き物などの大陸の進んだ技術が、渡来人によって伝えられた。 ●好太王碑 朝鮮(高句麗)の好太王. ●日本列島のなりたち 1万年以上前の日本列島は、大陸と陸続きだった。 野尻湖(長野県)からナウマン象の化石。 今から約1万年前に大陸から切り離され、現在の日本列島のようになった。 ●先土器時代 今から約1万年前までの、おもに打製石器が使われていたので、この時代を旧石器時代という。 土器を使ったあとが見られないので、先土器時代ともいわれる。 ●岩宿遺跡 1949年、相沢忠洋が群馬県の関東ローム層から打製石器を発見した。 日本にも旧石器(先土器)時代があったことがわかった。 ●縄文時代 約1万年前~紀元前3世紀ごろまでの約8000年間の時代。 縄文土器や磨製石器の使用→新石器時代。狩りや漁、採集のくらし。 ●縄文土器 縄目もようをつけたものが多く、厚手で黒かっ色。低温で焼かれたため、こわれやすい。北海道から九州まで広く分布。 ●貝塚 大むかしの人々が食べた貝のからなどが積もっているごみすて場。動物の骨、土器や石器なども出てくる。 大森貝塚(東京都)・・・1877年、日本で最初にアメリカの動物学者モースが発見。そのほか鳥浜貝塚(福井県)、加曽利貝塚(千葉県)が有名。 ●縄文時代 約1万年前~紀元前3世紀ごろまでの約8000年間の時代。 縄文土器や磨製石器の使用→新石器時代。狩りや漁、採集のくらし。 ●骨角器 動物の骨や角でつくった、やじり・つり針・もりなど。 ●竪穴住居 要点と展開 日本文学史 縄文~奈良時代にかけて人が住んでいた住居。地面を50cmほど掘り下げて床をつくり、柱を立てて草ぶきの屋根でおおったもの。4~8人くらいずつで住み、10数戸で集落をつくっていた。 ●土偶 縄文時代につくられた20cmくらいの土の人形。家族の繁栄やえものがとれるように祈ったりするための、まじないに使われたと考えられている。女性の像が多い。 ●縄文時代の社会 共同でえものをとり、平等に分けた。→貧富の差や身分の差がなかった。 ●弥生時代 紀元前3世紀~紀元3世紀の約600年間の時代。 北九州から米づくりが始まり、弥生土器・金属器を使用した。 ●弥生土器 縄文土器よりうすく、赤かっ色をした土器。高温で焼かれたため、固い。もようがない、または簡単な幾何学的なもようがある。 ●米づくりの始まり 2300年ほど前の紀元前300年ごろ(もっと早い時期だったとする説が強まっている)、中国の南部・中部から朝鮮半島を経て. ●平安京 奈良時代の末期には、貴族や僧の争いがはげしくなり政治が乱れた。794年、桓武天皇は京都の平安京に都を移し、天皇中心の政治を立て直そうとした。 ●最澄(伝教大師) 中国にわたって新しい仏教を学び、帰国後、天台宗を開き、比叡山(滋賀県)に延暦寺を建てた。 ●空海(弘法大師) 中国にわたって新しい仏教を学び、帰国後、真言宗を開き、高野山に金剛峰寺を建てた。 ●荘園の広がり 743年に出された墾田永年私財法で、開こんした土地の私有が認められたので、有力な貴族や寺社は私有地(荘園)をふやした。地方の豪族たちは、有力な貴族や寺社に荘園を寄進して保護を受けた。 ●不輸・不入の権 不輸の権・・・荘園の税を朝廷に納めなくてもよい権利。不入の権・・・荘園に国司が入るのをこばむことができる権利。 ●摂関政治 藤原鎌足の子孫で律令政治の立て直しのなかで力をつけてきた藤原氏は、天皇が幼いときは摂政、成人すると関白になって政治の実権をにぎった。→摂関政治 摂関政治は、11世紀後半の藤原道長・頼通親子の時代に最も栄えた。 ●平等院鳳凰堂 藤原頼通が宇治に建てた阿弥陀堂。本尊の阿弥陀如来像は、定朝作の平安時代を代表する彫刻。 ●国風文化 894年に遣唐使が停止されると、藤原氏らの貴族の生活から日本風の文化が発達した。 寝殿造・・・貴族が住んだ日本風の屋敷。かな文学・・・竹取物語・源氏物語・枕草子・古今和歌集 大和絵・絵巻物 ●菅原道真 唐がおとろえ、学ぶべきことがなくなったことを理由に、遣唐使停止の意見をのべた。 天神様として天満宮にまつられている。 ●竹取物語 9世紀末~10世紀の初めごろに、かな文字で書かれた最初の物語。作者は不明。「かぐや姫」をめぐる伝説で、当時の貴族のようすがわかる。 ●源氏物語 11世紀初めに、紫式部が書いた長編小説。「光源氏」を主人公に、藤原氏全盛期の貴族社会を描写したもの。 ●枕草子 11世紀初めに、清少納言が書いた随筆。宮中の生活や自然のようすを、するどい感覚で細やかに表現した。 ●古今和歌集 10世紀初め、紀貫之らが編集した、わが国最初の勅撰和歌集。 ●中尊寺金色堂 12世紀初め、奥州藤原氏が平泉(岩手県)に建てた、阿弥陀堂建築物。 ●武士の起こり 私有地を広げていった豪族や有力な名主は、自分の土地や財産を守るため、家来に武芸を習わせた。やがて、地.

当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。. 弊社では、先生方からの御要望に応え、日本文学の通史をビデオにまとめてみました。人物を中心に、ストーリーをもたせた展開の中で、文学史の要点をわかりやすく解説してゆきます。 ndc:910 小学校高学年~高校向け. 〒愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部日本史学研究室気付 ℡(日本史学研究室直通) chuseishiken〇gmail. 近代の文学作品について学習します。明治・大正時代の作品を紹介します。明治時代になると、西洋文化が広まり、生活やものの考え方に変革が迫られます。その中で、物事をありのままに描く写実主義や主体性をもって生きようとする浪漫主義の文学が台頭し、人間の自我が追及されました。 その後は、写実主義が徹底され、自然主義となって開化します。それに対し、反自然主義が興り、人道主義に根差す白樺派や新浪漫主義の文学が生まれます。以下の作品を覚えておきましょう。. 季刊日本思想史: 江戸文学: 日本の美学: 日本思想史講座: 相良亨著作集: 日本思想・個人全集: 近世儒家文集集成: 近世儒家資料集成: 山東京傳全集: 叢書 禅と日本文化: 定本日本絵画論大成: 明治人による近代朝鮮論: 新訂日本名所図会集: 新聞資料: 文芸. 日本文藝史 : 日本文学理念の展開 瀬古確著 (東選書) 東出版, 1966. 女房文学は,平安時代の一時期に限定されるものではなく,古代から中世,近世,それ以降をも含めて,興隆と刷新を繰り返しながら,時代のなかで継続されてきた営みである.王権との密着,高貴性の反映,教育的機能など,その特質を多角的に論じながら,日本文学史のなかに,総体として.

近世の文学作品について学習します。江戸時代の作品を紹介します。江戸時代には、商人を中心とする町人が、武士に劣らぬ力を持ってきた時代です。町人の間には庶民文学が起こりましたが、武士や貴族は和歌・漢詩文・古典を愛しました。 江戸時代の文化は、前期は京都・大阪の上方を中心に栄え、後期は江戸が文化の中心になります。以下の作品を覚えておきましょう。. この本を仕上げることで、必要な文学史を最短で確認することができます。 年表の下段には、年表ではわかりにくい、ジャンルごとのまとめなどを整理しました。 各時代の初めには、文学史上の重要な流れがわかる「文学史展開図」を置きました。. ●平城京 710年、元明天皇が唐の長安にならって、奈良盆地の北部に平城京をつくり、都を移した。 ●聖武天皇 仏教の力で、乱れた世の中の不安をしずめ国を治めようとした。 国ごとに国分寺と国分尼寺を建て、奈良には東大寺を建てさせた。 752年、東大寺に金銅の大仏を完成させた。 ●行基 渡来人の子孫で、諸国をまわり仏教を広め、東大寺の大仏づくりに協力した。各地にため池や橋をつくり、農民にしたわれた。 ●光明皇后 聖武天皇の皇后。仏教をあつく信じ、悲田院や施薬院を建てた。 ●遣唐使 630年に第1回の遣唐使として、犬上御田鍬らが派けんされた。一行は多いときは大使・留学生ら4隻500人にもおよんだ。894年に、菅原道真の意見で停止されるまで15回派けんされた。 ●鑑真 唐の高僧。朝廷の招きで日本に来るのに5度も失敗して失明、6度目に成功した。唐招提寺を建て、律宗を伝えた。 ●阿倍仲麻呂 遣唐使の留学生として唐にわたり、唐の朝廷の役人になった。日本に帰ることができず、長安で死んだ。 ●和同開珎 708年につくられた日本最初の貨幣。武蔵国の秩父から銅がとどけられたことがきっかけで、年号を和銅に改めた。 ●三世一身の法 開こんを奨励(しょうれい)するため、723年、新しく開こんした土地は本人・子・孫の3世まで所有を認めた。古い施設を利用して開こんした土地は、本人1代の私有を認めた。 ●墾田永年私財法 743年、開こんした土地(墾田)は、永久に私有することを認めた。貴族や寺社が私有地(荘園)をふやし、公地公民制がくずれていった。 ●天平文化 聖武天皇の天平年間にもっとも栄えた、貴族中心の仏教文化。唐や西アジア・インドの文化の影響を受け、国際色豊か。 ●正倉院 東大寺にあり、聖武天皇の遺品などが保存されている倉庫。校倉造。 ●古事記 太安万侶が、稗田阿礼が暗記していた神代から推古天皇までの天皇系譜や皇室の伝承をまとめたもの。712年に元明天皇に献上された。 ●日本書紀 720年に完成した、神代から持統天皇に至る天皇中心の国家成立史。舎人親王・太安万侶らが中心になって編さんした。 ●風土記 713年、天皇が諸国に命じて、その国の地名の由来、伝説、特産物などを記録させたもの。現存するのは、常陸・出雲・播磨・豊後・肥前の5つの風土記。 ●万葉集 大伴家持が編者といわれる日本最古の歌集。. 日本児童文学史の展開 猪熊葉子ほか編 (講座日本児童文学, 第4巻) 明治書院, 1973. 日本文学史要点チェックノート 文学史の流れがわかる! / 文英堂 / 文英堂 【送料無料】【中古】.

18世紀のドイツ文学史の潮流を概観し、主要な作家と作品を歴史的・社会背景とともに学ぶ。 授業のねらい・到達目標: 1年次に学んだドイツ語圏の文学に関する知識を土台にして、3年次の専門課程への橋渡しとなる文学史の概要を理解することができる。. Try IT(トライイット)の文学(写実主義・理想主義)の映像授業ページです。Try IT(トライイット)は、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスです。更に、スマホを振る(トライイットする)ことにより「わからない」をなくすことが出来ます。全く新しい形の映像授業で日々の勉強. 古代の文学作品について学習します。奈良時代の古事記・日本書紀から、国風文化が栄えた平安時代までの作品です。日本に渡来人により文字が伝わるまでは、神話や伝記・歌謡などが語部や民衆によって口伝えに語られてきました(口承文学)。渡来人により漢字が日本に伝わると、万葉仮名が発明され、口承文学が文字で記録される記載文学に変わります。 奈良時代の文学の特徴は、男性的で力強く、素朴な感情をありのままに表現し、生の喜びにあふれていることです。平安時代になると、仮名文字の発明で、国語の表記が自由になります。宮廷につかえる女官の中から、女流作家が多く出て活躍します。また、摂関政治で政権を握った藤原氏を中心とした貴族文学・和歌文学が栄えます。そして、平安時代の終わりには説話文学や歴史文学も登場するようになります。 以下重要な作品を一覧表にまとめています。. ●聖徳太子 593年、おばの推古天皇の摂政となり、蘇我馬子と協力して天皇中心の政治をめざした。 十七条の憲法・冠位十二階を制定し、遣隋使を送り、仏教をあつく保護した。 ●摂政 天皇が幼いときや女性のとき(女帝)などに、天皇に代わって政治を行う役。聖徳太子がはじめてなった。 ●冠位十二階 聖徳太子は、603年、冠位十二階を定め、役人にその位によって12に分けた冠位をあたえた。家がらに関係なく、才能や手がらのある人を朝廷の役人にとりたてようとした。 ●十七条の憲法 聖徳太子は、604年、十七条の憲法をつくり、朝廷につかえる役人の心がまえを示した。和の尊重、仏教の重視などにより、天皇中心のしくみを整えようとした。 ●遣隋使 聖徳太子は、607年、隋の進んだ政治や文化を取り入れるために、小野妹子らをつかわした。隋と対等な国交を開こうとした。 ●蘇我氏 大臣として財政をつかさどり、大連の物部氏と対立して勝利した。蘇我馬子・蝦夷・入鹿の3代が活躍した。 ●法隆寺 聖徳太子が、奈良盆地の北西部の斑鳩の地に建てた、現存する世界最古の木造建築。金堂・五重塔・講堂などの建物がある。金堂の柱は中央がふくらみ、エンタシスというギリシアの建築様式が取り入れられている。 ●飛鳥文化 6世紀末~7世紀前半に、飛鳥地方(奈良県)を中心に栄えた最初の仏教文化。多くの寺院や仏像がつくられた。中国、ギリシア、ペルシア、インドなどの影響をうけた国際的な文化。 寺院・・・法隆寺、四天王寺、飛鳥寺 仏像・・・釈迦三尊像、百済観音像、弥勒菩薩像 工芸・・・玉虫厨子 ●中国と朝鮮の動き 隋・・・589年に中国統一。新羅・・・日本が支配していた加羅(任那)をほろぼした。 ●大化の改新 聖徳太子の死後、朝廷では蘇我氏が権勢をふるった。 645年、中大兄皇子と中臣鎌足らが、蘇我蝦夷・入鹿親子をたおして政治の実権をにぎった。 唐にならい、はじめて年号を定め、大化とした。 中大兄皇子は皇太子となって、天皇中心の国家をつくろうとした。 ●改新の詔 646年、新しい政府は4つの政治方針を示した。 ①公地公民・・・皇族や豪族のもっていた土地と人民をすべて朝廷(国)のものとした。 ②全国を国・郡・里に分け、国司・郡司・里長の役人をおいた。 ③班田収受の法・・・戸籍をつくり、6歳以上の人民に口分田をあたえた。男子(良民)は2反. Try IT(トライイット)の文学の映像授業ページです。Try IT(トライイット)は、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスです。更に、スマホを振る(トライイットする)ことにより「わからない」をなくすことが出来ます。全く新しい形の映像授業で日々の勉強の「わからない」を解決. 恐らく日本文学は世界の国民文学の中でも多様性に富むのだろう。読み切れないけれど、トライする価値はあるかも。 この講義の趣旨。日本文学の全体像。1300年の長きで非常に多くの作品が。視点の絞り方によっては全体像がつかめるかも。作品はそれぞれに新しい。ひとまとまりとしての. 日本史の要点をシンプルな図解で整理した参考書です。事件の前後関係や対立構造をビジュアル的に理解することが可能です。 全ページフルカラーで、図解のビジュアル的な要素を最大限に活かしています。.

京都書房の「要点と展開 日本文学史〈新版〉」がおすすめです。 isbn:←この番号を控えていけば、どこの本屋でも購入可能です。 「坊ちゃん」にまでルビがふってあるのは、この本しかないと思います。. 日本文学史复习提纲(一)_日语学习_外语学习_教育专区。 提纲 日语专八文学史复习提纲( 日语专八文学史复习提纲(一) 复习提纲 1、古代前期の文学(奈良時代) 口承文学の時代から記載文学の時代へ 記紀文学:古事記、日本書紀を併せた略称。. 現代の文学作品について学習します。昭和・平成時代の作品を紹介します。現代の文学は、太平洋戦争時下のプロレタリア文学を経た後、戦後の人間性回復を目指す新しい文学の隆盛期を迎えます。 高度成長が進むにつれ、文学は商業化する中、ますます多様化しています。以下の作品を覚えましょう。. 【日本史】各時代の重要人物一覧 – 古墳時代から昭和まで. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 日本文学の用語解説 - 日本人によって日本語で書かれた文学作品の総称。日本文学は上代 (奈良時代) ,中古 (平安時代) ,中世 (鎌倉時代,南北朝時代,室町時代) ,近世 (安土桃山時代,江戸時代) ,近代 (明治時代以後) の5期に分けられる。. 古典文学(書物)の時代別一覧|奈良. 10日間で日本文学史の要点を整理・確認できるように編集。 受験直前の最終確認や苦手分野の克服に効果的。 学習日ごとにテーマを設けて、上代・中古・中世・近世・近代の「日本文学史」全般の最重要項目を整理。 補遺として「近代の詩歌」を掲載。. 福田秀一氏「中世和歌史序説」(『心の花』八 oo 号) (註2)に整理せられている。 永積安明氏の「中世文学の成立」(『岩波講座日本文学史 中世 e 』)にその見解が見える。 次に、和歌は中世を通して資料が存在しているということを考え たい。.

少し前に、薦められて吉田修一という作家の本を初めて読みました。 『ウォーターゲーム』という本でした。 前もっての情報もあまりなく読みました。いえ、二つだけこの作家についての情報がありました。 一つは芥川賞. Try IT(トライイット)の文学(自然主義)の映像授業ページです。Try IT(トライイット)は、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスです。更に、スマホを振る(トライイットする)ことにより「わからない」をなくすことが出来ます。全く新しい形の映像授業で日々の勉強の「わから. ※ご報告をご希望の方は、小会までご連絡下さい。. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 要点と展開 日本文学史 新版 / 島津忠夫 / 京都書房 単行本(ソフトカバー)【メール便送料無料】【あす楽対応】. フィールドワーク型実習やインターンシップを通じて、京都の歴史・地理・文学などを複合し、応用的に学ぶ「京都学」と、人文学の多様な分野が持つテーマや素材、資源に対して、デジタル技術を活用・応用し、ビッグデータや精密な情報から人文学を探求する新領域「デジタル人文学」の2. Amazonで島津忠夫の要点と展開 日本文学史 新版。アマゾンならポイント還元本が多数。島津忠夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. それぞれの関連性を軸に、「響映」=「響き合い、映じ合う」という視点から史実をひもとくことで、新たな日本文学の姿を明らかにする。 まるで物語のように読み進められる、ドラマティックな文学史入門。.

会員登録をクリックまたはタップすると、 利用規約及びプライバシーポリシーに同意したものとみなします。 ご利用のメールサービスで jp からのメールの受信を許可して下さい。. See full list on exam. 古代日本神話と水上交流 年1月発行 a5判・上製・471ページ 堂野前彰子 著 8300円: 甲賀忍者軍団と真田幸村の原像 甲賀三郎物語を歩く 年12月発行 46判・並製・201ページ 福田 晃 編著 1700円: 文学海を渡る 〈越境と変容〉の新展開 年12月発行. Amazonでの要点と展開 日本文学史。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 政治史を概観することで、日本史の展開を年代順に把握して、古代・中世・近世・近代の定義を説明できるようにする。 ・学修から得られた豊かな知識と教養に基づいて、人文学・歴史学の役割を説明することができる(A-1-1)。.

/106-7aaf82d13c /314087161 /227024 /c8e807323

要点と展開 日本文学史

email: tokalyfe@gmail.com - phone:(238) 647-9173 x 7502

ピアノソロ 初級 スーパーやさしいJ-POP~フェイク~ - 内田美雪 - 欧州紀行 佐々木聡

-> シュールレアリスムの写真と批評 - 竹葉丈
-> 標準現代文学習課題集

要点と展開 日本文学史 - 小林康浩編曲曲集 小林康浩 人間の歌


Sitemap 1

キャプテン翼 ワールドユース編 - 高橋陽一 - 日本飼養標準 農林水産省農林水産技術会議事務局